家やマンションを売却する時の「諸費用」はいくらかかる?

家やマンションを売却する時の「諸費用」はいくらかかる?

不動産を購入する際も諸費用がかかりますが、売却する時も色んな費用が必要になります。

 

1)仲介手数料
家やマンションを売却する際は不動産会社に仲介してもらうケースがほとんどでしょう。その場合、不動産会社に仲介手数料を支払います。仲介手数料の計算式は、実はけっこう厄介な式になるので、下に目安となる金額を記しておきます。

 

200万円の物件 105,000円
400万円の物件 189,000円
500万円の物件 220,500円
1,000万円の物件 378,000円
1,500万円の物件 535,500円
2,000万円の物件 693,000円
3,000万円の物件 1,008,000円
4,000万円の物件 1,323,000円
5,000万円の物件 1,638,000円
6,000万円の物件 1,953,000円
7,000万円の物件 2,268,000円
8,000万円の物件 2,583,000円
9,000万円の物件 2,898,000円
1億円の物件 3,213,000円

 

<※>上記の金額は仲介手数料の<上限>となる金額です。不動産会社によってはこの上限以内で仲介するところもあります。しかしほとんどはこの上限だと思ってください。

 

 

2)登記費用
物件に住宅ローンの抵当権などが設定されている場合は、それを抹消するための登記費用がかかります。

 

3)印紙税
不動産の売買契約書に貼る収入印紙代です。

 

<※>登記費用と印紙税はケースによって金額が異なります。事前に確認してください。

イエウール イエイ

提携1200社超・最大6社査定


(全国対応)

利用者300万人突破・最大6社査定


(全国対応)

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県