土地の売却で、高値になりやすい時期とは?

土地の売却で、高値になりやすい時期とは?

一般論として、一年を通してみた場合、土地が売れやすい時期と売れにくい時期があることは確かです。

 

 

 

まず、1月〜3月は売れやすいと言われています。

 

転勤や進学の関係で転居先を探す人の数が増え、不動産取引の需要が高まるからです。

 

9月〜11月も同様の理由で需要が高まる傾向にあります。

 

 

 

上記のように、一般論としては売れやすい時期があるものの、インターネットの普及で、売る側も買う側も、いつでもどこでもネット環境の中で土地を売ったり買ったりしている現状があり、1年を通じて活発に取引が行われているのも確かです

 

それと、土地の売れやすい時期まで待っているうちに、土地の値段の方も下がってしまうリスクが一方であります。

 

都市部の一部地域を除き、土地の値段は、日本全国、長期下落傾向にあるからです。

 

 

 

そういう意味でも、車の売り時と同じで、土地に関しても、売りたい時が一番の売り時・・・ということも言えると思います。

イエウール イエイ

提携1200社超・最大6社査定


(全国対応)

利用者300万人突破・最大6社査定


(全国対応)

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県